塩津漁港でタチウオ釣り

塩津漁港でタチウオ釣り

和歌山の塩津漁港に子どもといっしょに釣りに行きました。

タチウオ狙いで昼過ぎと遅くに行ったので、沖向きは確保できませんでした。
それでも先端付近の場所が欲しかったので、湾内の釣り座を確保しました。

アジが釣れていると情報があったのですが、初めは中々、釣れませんでした。
変わりに後で調べて分かりましたが、ネンブツダイばかりが釣れます。
食べた事がないので、いくらか持って帰って味を確かめようと数匹は持って帰ることにしました。
それとイカ釣り仕掛けも買ったので、活き餌としてキープしました。

アジ釣果

その後、アジが回ってきて春の豆アジが釣れた時と違って、引きも楽しむことができました。

16時半になるとイカの仕掛けにあたりがあり、引き上げると...

タチウオ釣り

タチウオがイカの仕掛けにかかってました。明るいうちから釣れるんですね!

その後もイカの仕掛けにきました。ここはキビナゴの餌よりも湾内にいる小魚の方がいいのかなと
感じました。ネンブツダイも役に立ったので良かったです。

子どもも釣りましたし、遅くならない内に納竿としました。

翌日の料理はネンブツダイは骨骨しいということで、味噌汁の出汁として・・・
持って帰らなければ良かった。

塩焼きタチウオとアジ

タチウオとアジの大きなものは塩焼きです。

アジの刺身

アジは頑張って刺身に捌きましたよ!

甘くて美味しいと家族皆喜んでくれました。

阪神間をあそぼうに掲載中
遊び場スポット 塩津漁港
場所      和歌山県海南市
カテゴリー   釣り場


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です