淡路島津名港タチウオ釣り

淡路島津名漁港 タチウオ釣り

淡路島に今年最初の太刀魚釣りに出かけました。
場所は津名港で晩の9時に到着して、朝までの釣行です。

まず、着いていつもの外向きを狙いに行きましたが、台風の爪痕でかなりダメージを受けてました。これが夜明けの写真です。

 

淡路島津名漁港 タチウオ釣り

そして、今回の釣りで悩まされたのが、強い風です。始めいつも通り外向きで始めましたが、強風で投げることができなくなりました。

外向きをあきらめ赤灯の防波堤より内向きに釣ることにしました。

今回はその選択肢しかなかったです。

そしてようやくあたりが出たのは12時ころです。 しかし、浮きはなかなか沈まず、飲み込んでくれません。

釣れてわかったのですが、60cm~70cmサイズの小さなタチウオしかおらず、エサも針も大きく苦戦しました。

この時期は小型のエサと針を用意しましょう!
朝方にかけてコツが分かり始め5匹なんとか釣ることができました。

 

淡路島津名漁港 サビキ釣り

そして、お土産用に湾内に移動しサビキ釣りもしました。
アジ、イサキの子(これが大半)、小さなサンバソウを釣り終了。

太刀魚は塩焼きとバター焼き、サンバソウは煮つけ、他は南蛮つけで食べました。

意外にも、イサキの子はいけました。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です