神戸深江浜タチウオ釣り

深江浜 タチウオ釣り

神戸の深江浜に夕方、タチウオ釣りで出かけました。

きびなごをエサに2時間ほどで数匹を予定してましたが、日暮れはあたりなく終わりました。

日が暮れたあとに小さなアタリが二度ほど、来ましたが、どうもタチウオのあたりではありません。

恐らく、カマスではないかなと思います。

深江浜 タチウオ釣り

その後、潮の流れも変わり始めたころ、浮が勢いよく沈みます。

エサを飲み込むのを待ち我慢していると竿をグイグイ引き込んでいくので、合わせるとまさかの糸切れで仕掛け全部、なくなるアクシデントが・・・

エギング用に細いリーダーのラインだった為、タチウオには耐えることができなかったみたいです。

テンションも下がり、糸が駄目ならこの先も続けることができないので、撤収しました。

今、釣り具全体が老朽化などでメンテナンスが行き届いてないので、この冬に一から見直そうと思います。

今年、ラストの釣りは若狭のカワハギ釣りを予定してますので、有終の美で今年最後を終えたいと思います。


2018年11月25日 | Posted in 兵庫釣り, ウキ釣り | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です